RARシリーズラマン増幅器

20dB超の電力利得を有するRARシリーズラマン増幅器は、標準的電気通信周波数帯およびそれ以上の周波数帯をカバーするために、増幅可能周波数帯を拡大しました。1260nmないし1700nmの周波数帯で、最大100nmの光学帯域幅を指定することができます。

主な特徴と用途:

  • 1260nmないし1700nmの各モデル
  • 最大100nmの光学帯域幅
  • 光学利得の平坦化/波形成形
  • 高利得、低雑音
  • 高い入出力サプレッション
  • 偏波無依存型光学利得
  • 分散マネジメント(オプション)
  • 次世代のロングホールおよび製品開発

 

データシート:

    RARシリーズ