EADシリーズ、0.5Wないし5W、シングルCバンドおよびLバンドErファイバー増幅器

IPGの高出力EDFAのEADシリーズは、Cバンド (1535-1567 nm)および Lバンド (1570-1610nm)の両方で、0.5Wから5W超の出力範囲で、各種のエルビウム添加光ファイバー増幅器(EDFA)を提供します。 増幅器は研究室またはテストベンチ環境で使用できるように、電子機器や光学部品がすべて1台の筐体に組み込まれています。モニター・ディスプレイ、キー型オン/オフスイッチ、出力コントロールおよびファイバー入出力モニタを含むユーザーフレンドリーなフロント・パネルです。RS232またはオプションのGPIBインターフェースにより、製造環境や実験環境に統合しやすくなっています。

この汎用装置は、0℃ないし50℃の温度範囲で作動し、100/110/220Vの交流(50/60Hz)電源で動作します。特許取得済みのIPG多重被覆サイドポンピング技術により、全機種で超高信頼ブロードストライプマルチモードダイオードを採用することが可能となり、冗長性を有し、TEC冷却の必要がありません。

 

データシート:

   EADシリーズ

主な特徴:

  • CバンドまたはLバンドでの動作。オプションで、最低1530nmまで、または最高1610nmまで、周波数帯拡張可能。
  • オプションの分散補償器
  • APC、ACC制御モード
  • 低雑音指数、PMD、およびPDL
  • 偏光保持および利得平坦
  • 各種バージョンが入手可能
  • 最大20Wの高出力機種も入手可能

用途:

  • ファイバー光通信
  • フリースペース通信
  • 光スイッチング
  • センサリックス
  • 製品テストベンチ
  • 研究開発