医療

IPGの0.98ミクロンから2ミクロンまでの励起ダイオードレーザーは、小型でユーザーフレンドリーで信頼性が高く、きわめて汎用性の高いため、多くの医療応用例に先進ソリューションをもたらします。

これらの市販レーザーや増幅器は、非常に効率的にエネルギーを伝送し広い範囲にわたって波長を可変できるため、連続モードやパルスモードで、1Wないし100の全出力範囲にわたって一定品質のビーム質を提供します。

IPGのファイバーレーザーは光透過深度や吸収特性を微調整できるため、Ho:YAGやKTPレーザーの代用として使用できます。

ERLシリーズ:波長1530nmないし1600nmで1Wないし100W出力のシングルモードErファイバーレーザー  
 
TLRシリーズ:波長1800nmないし2100nmで1Wないし150W出力のシングルモードTmファイバーレーザー  
 
DLRシリーズ:波長980nmのダイレクトダイオードファイバーピッグテールレーザーシステム