1.07ミクロンで動作するQスイッチファイバーレーザー

IPGのQスイッチファイバーレーザーは、最高200ワットの平均出力、最大25キロワットのピーク出力の、各種の出力範囲で入手可能です。これらの小型ファイバーレーザーは発散が少なく、プラスチックや金属への高速マーキングに必要な程度まで集光することができます。7mmのビーム径は、スキャナや従来型の集光システムへの統合に最適です。

Q-Qスイッチファイバーレーザーは、以下の用途に使用されます。 マーキング、トリミング、微細機械加工、ベンディング、ダイアモンドカッティング、シリコンカッティング、スクライビング

YLPシリーズ: 波長1070nmの高エネルギーパルスYbファイバーレーザー  
 
YLPシリーズ: 波長1070nmで10mJの高エネルギーパルスYbファイバーレーザー