YLR- LPシリーズ: 10W ないし500Wのシングルモード直線偏光Ybファイバーレーザー

IPGのYLR-LPシリーズは、高出力と理想的なビーム質とファイバー伝送と高電力変換効率を独自に組み合わせた、新世代のダイオード励起シングルモード直線偏光Ybファイバーレーザーシステムを代表する製品です。 このレーザーシステムは、他のいかなる固体レーザーシステムやガスレーザーシステムよりも高い信頼性を有しています。

この現代型ファイバーレーザーシステムは、広範囲な発振波長を選ぶことができる、振幅性雑音が低い、安定度が高い、励起ダイオードの寿命が長いなどのすぐれた特徴を有しています。

本シリーズとYLR-SMとの主要な相違点は、YLR-LPシリーズは出力光が直線偏光で、さまざまな用途に理想的であることです。

  

データシート:

   YLR-LPシリーズ

主な特徴:

  • 1060nmないし1070nmの波長域
  • 消光比が20dB以上
  • TEMoo (M2が1.1未満)
  • 空冷式または水冷式バージョン
  • 励起ダイオードの寿命が約10万時間
  • メンテナンスフリーで作動
  • シングルモードファイバー伝送

用途:

  • 材料加工
  • SHG
  • 医療
  • 科学