DLRシリーズ: 5Wないし10kW のダイレクトダイオードファイバーピッグテールレーザーシステム

IPGのDLRシリーズのダイレクトダイオードシステムは、ファイバー伝送システムで、5ワットないし数キロワットの出力が入手可能です。これらの固体レーザーは、従来では実現不可能だった最大50%近いの電力変換効率を達成しています。

これらのシステムは、ファイバーレーザーの持つ柔軟性を全て有していますが、ファイバーレーザー製品特有の小スポットサイズ能力を必要としない用途に最適です。ご要望により、特殊マルチ出力ユニットや最大10kWの高出力ユニットも供給可能です。

 

データシート:

   DLRシリーズ

主な特徴:

  • ファイバー伝送
  • 最大50%の電力変換効率
  • 空冷または水冷式、他に例を見ないシステム信頼性
  • メンテナンスフリー
  • 50kHzまでのダイレクト変調

用途:

  • 熱処理
  • 粉体溶射
  • 塗料除去
  • はんだ付け
  • プラスチック溶接
  • 塗料除去